2018 8月 29日

相田みつを美術館

先日参加しました東京の学会会場に隣接して相田みつを美術館がありました。相田みつをはベストセラー「人間だもの」などを書かれた書家・詩人です。これ幸いと作品をじっくり堪能してきました。そのうちの一枚、一生燃焼、一生感動、一生不悟について紹介します。人間ある年齢をむかえて、達観したり満足したりすべてがわかったような気になってしまったらおしまい、という戒めです。つまり、一生悟ったなんて思わず燃焼、感動、勉強を続けましょうということです。肝に銘じたいですね。

一生感動

りんご日記