2008 2月 04日

毛虫皮膚炎

毛虫皮膚炎とは

    毛虫の有毒毛による皮膚炎を「毛虫皮膚炎」といいます。
    毛虫に直接さわらなくても毛虫がついた木のそばで遊んだり、洗濯物を木のそばに干してあるだけで写真のような発疹ができてしまいます。
    毛虫の有毒毛に触れると最初は少し痛くて痒いだけですが、1〜2日たつと赤い発疹になります。

治療と対策

  1. 毛虫の有毒毛に触れてしまったら早めに洗い流してしまいましょう。
  2. 毛虫の有毒毛を取り除くのには、ガムテープを貼ってはがしたりしても有効です。
  3. 皮膚炎にはステロイドの外用を処方します。程度がひどい時には内服もしてもらうことがあります。

▲戻る

子どもの病気